1歳男児と猫事情

以前も書きましたがうちにはネコが二匹います。

オスで小うるさい6歳のネコと、メスで優しく記憶力のいい5歳のネコです。

 

うちの1歳男児が生まれたときはそれは大変で、

特にオスのほうが神経質なので、もう鳴くは吐くは、

そして乳児は泣き、

メスはメスで我慢しすぎておしりが切れたりして、

もう「あかちゃんとネコ」なんてほっこりしたようなものではなく、

毎日が試練の連続でした。

 

だんだんと月日を経て、

ネコらは別室から子供のいる居間に出てくるようになり、

だんだんとそばに寄ってくるようになり(でも初めは腰が引けていた)、

そして今は朝の挨拶をしにくるまでになりました。

 

ネコと赤ちゃんというのも、

なかなか信頼関係を築くのには、

ある程度の時間が必要なのだなということを

実感しました。

 

しかしながらそこにヒビが入るような出来事も起こるわけで、

今日は子供が、メスにバスのおもちゃをぶつけに行くという事件が起こり、

記憶力のいいメスは、その瞬間から、

子を避けて歩くようになってしまいました。

よほど怖かったのだと思います。

すぐに逃げたのでけがなどは大丈夫そうですが、

こういう出来事をなかなか忘れないうちのメスのほうのネコなので、

これから先どうなっていくのかが心配です。