もうすね毛はボーボーでいいです日記

音楽・カルチャー好き母の育児日誌&雑談

1歳11ヶ月

苦手だった車を克服したが

そうは言ってもここまで足掛け二年・・・ 長かった・・・。 まず産院から退院する時点で、 ギャン泣き です。 「赤ちゃんは、車の揺れる振動で、寝るよ〜♪」 なんて言われてましたが、 「はいそれ嘘!!」って泣きたくなりましたし、(泣くような暇もない) …

親にとって口馴染みのよい絵本

例のごとく参考にならないブックガイド。 連休中に夫に子供を見てもらい、茨城まで写真を撮りに行っていたのですが、 とある古書店で二冊、子供の本を買いました。 年少版こどものとも 11号 うちのじどうしゃ(1978年) 文:谷川俊太郎 絵:太田大八 ※「こ…

レゴランド東京へ(GWの混雑回避に成功!)

息子の誕生日が近いので、 お祝いといったかんじで、 レゴランド・ディスカバリー・センター東京へ行きました! 場所はここ。 GW中ということもあり、大混雑が予想されていたので、 事前に打った手は2つ。 ・何はなくとも事前予約 ・できるだけ早い時間の入…

子どもの絵と色彩

最近息子がよく絵を書きます。 く、黒い・・・・ mamanoko.jp えー... なんつって。 間には受けない私なんであった。 だってさっきまで二人でお尻ふりふりして、 和田アキ子のこのグルーヴィー&ファンクチューンかけて、 www.youtube.com 「愛して!!」 っ…

イヤイヤ期は日々実験

相変わらず毎日イヤイヤ言ってます。 服着るのイヤ、風呂から出るのイヤ、オムツ替えるのイヤ、ベビーカー乗るのイヤ、帰るのイヤ、朝から晩までイーヤーイーヤーオーです。 さてそうなった時どうすんのか、っていうのがお母さんによって違うと思うんですが…

父ちゃんのシンガポールみやげ

おとうちゃんが帰ってきました。 息子へのおみやげは... 本です。 これは車に関する擬音が学べます。 イラストが50’sっぽくて、 柳原良平とか、ミロスラヴ・サセックを彷彿とさせます。なんてかわいい本。 船の本 (1968年) 作者: 柳原良平 出版社/メーカー: …

嫌がっていた帽子を被るようになった方法

急に暑くなって、公園遊びに帽子が必須となりました。 去年までは嫌がって被ってくれなかったのですが、あるものを見せたら、進んで被ってくれるようになりました。 レコード。 「でぃじかれすぴ、かぶってるよ」 と言ったら、ベレー帽かぶってくれるように…

寝ぐずり対策早々に失敗

ストレスが溜まるとブログを書く気質ですこんばんは。 21:30から寝かしつけを始め、今寝ました。 その間、ずっと絶叫泣き。 この寝かしつけが非常に厄介。 なぜかというと「布団かける、かけない」とぐずり続けるからです。 かければ「いらない!」布団をは…

うちの寝ぐずり対策決定打

イヤイヤ期本番に突入した息子。 しかも本番突入と同時に夫は一週間シンガポール出張(爆)。 爆笑の爆でもあり、爆死の爆でもある。 しかもうちの子供は寝ぐずりに夜驚も混じっている気がするので ochahahoujicha.hatenablog.com もう夜20時とかに泣き始め…

1歳息子の愛読書(絵本以外も含む)

※以下、おそらくほとんど参考にならないブックガイドです。 うちの教育方針は 「子供扱いしない」 なんですが、まあこの写真を御覧ください。 はいこれ。 ja.wikipedia.org といったかんじで、「オラつく」なんて言葉が存在するよりもはるか昔からある、 改…