もうすね毛はボーボーでいいです日記

音楽・カルチャー好き母の育児日誌&雑談。好き勝手に書いてます。

5/16 朝風呂一本勝負と音楽雑記

今日の試合結果

 

15分1本勝負

母○(8分25秒、鳴くまで待とうホトトギス) 息子●

 

勝ちました!!

 

というか、今日は水遊びしたいとも言わなかったのですが、

出たくない、は相変わらず。

なので、電気を消して、「はい、出てー」と言ったら、渋々出てきました。

やっぱよくわからんですね、二歳児。

 

最近の音楽雑記。

そういえば、ここに詳しく書いたことがあるかどうか忘れましたが、

夫と私はそれぞれ別のバンドをやっています。

夫はギター、オリジナルのバンドとコピーのバンドを二つ、

私は大学の友達と、気楽なコピーバンドをやっていて、

曲によって、ベースを弾いたりギターを弾いたりしてます。

そんなわけで、いささか音楽に関心があります。全然詳しくはないけど。

 

で、子供というのはやはり母の様子をこまかに見ているものなんだなというのが、

音楽のリクエストに現れていて、

私がたのしそうに歌ってるものを一緒に聞きたがってくれたりします。

もちろん、子供らしく、おかあさんといっしょがやってれば、それも喜んで見るんですけど、この間ラジオからSympathy for the devilが流れて以来、

ストーンズが聞きたいと言ったり、

あとはドアーズのAlabama Songなどを赤ちゃんの時にあやしながら、夫と熱唱していたんですが、今ではドアーズ聴きたいと言ってくれたりします。

 

あと、以前、

ochahahoujicha.hatenablog.com

 こちらで息子の愛聴レコードについて書きましたが、

ロシア民謡はお気に入り継続中で、

今では「一週間」のほかに「ふたつのギター」の歌の語尾をまねしたり、

ギターの間奏を歌ったりしています。

それから、バラライカという言葉も覚えました。

バヤンの存在をつい最近、

息子に質問されたきっかけで知ったんですが、

もっとバヤンのフューチャーされたレコードをなにか欲しくなりました。

 

ja.wikipedia.org

 

そして、ファド(ポルトガル民謡)のシングルも、

気に入っていて、かけてくれと持ってきます。

f:id:ochahahoujicha:20190516155004j:plain

ヤフオクで落札したもの。

観光促進PR用シングルらしく、

当時のリーフレットなんかも入っていてとてもかわいい。

 

大人しく座っていられるようになったら、

民族音楽の生演奏の聞けるレストランとか、

連れて行ってあげたいもんです。