もうすね毛はボーボーでいいです日記

音楽・カルチャー好き母の育児日誌&雑談。好き勝手に書いてます。

育児のお供はラジオ

ラジオはちょいちょい聞く方だったのですけど、育児期に入ってから、もうどっぷりラジオ漬けとなりまして、昨今の話題のニュースがもう身近に感じられて、刺激的でございます。山ちゃん然り。

分かる人にしか分からないと思うのですが、私の大体の1日の流れと、ラジオについて勝手に語ります。

 

TBSラジオと過ごす母子の1日】

6:00 子、起床。森本毅郎スタンバイを聞きながら朝食準備&朝食

8:00 おかあさんといっしょを見るのでちょっとTBSラジオはブレーク、その間に掃除やら洗濯やら、子から目を離せる家事を済ます

8:30 伊集院光とラジオとを聞く

この辺から公園(児童館)へ行く準備&公園

12:00 帰る。ジェーン・スーの相談を聞きながら昼食準備&昼食

13:00 片付け&下ごしらえ、たまむすび

14:00 子、昼寝(私も寝たり、寝ないときは下ごしらえ)

16:00 夕飯準備 ACTION

17:00 夕飯  ACTION

18:00 片付け、アト6

 

と、一日TBSラジオ

特に好きなのは、「伊集院光とラジオと」の水曜日のアレコードのコーナー(へんなレコードがかかる)、ジェーン・スーの毎日12時から始まる相談コーナー、おなじくジェーン・スーの火曜日の杉山アナの男の美容コーナー、アクションの火曜日の尾崎世界観さんの日と金曜日の武田砂鉄さんの日。

しれっとアクションと書いたんですけど、これが始まる前にやっていた長寿番組「荒川強啓デイキャッチ」が夫とともにけっこうファンで、夕飯を食べながらその話をしたり、タイムフリーでその週の聞き所を教えてもらったり、かなりうちの話題にのぼることが多かったのですが、3月に番組改変で終了しまして、その時のショックはとても大きく、最近まで、強啓ロスを引きずっていました。デイキャッチの良かったところは、基本、時事番組なんですけど、舌鋒鋭いジャーナリストが日替わりで出てきて、バンバン言いたい放題するところが心地よかったんですよね。最終週は、そのおじさんたちが勢揃いして、スタジオ生ライブなんかして、荒川強啓がコンガ叩いて、山田五郎がギター弾いてって内容で、子にご飯あげながら涙が出てきてですね、あれは辛かった。

f:id:ochahahoujicha:20190607150630j:plain

去年のラジフェスで買ったデイキャッチのペン。最初で最後のデイキャッチグッズとなってしまった。

 

あと忘れられないのがピエール瀧の逮捕で、これも実はたまむすび木曜日のパーソナリティで、木曜たまむすびを毎週楽しみにしていたので、このニュースを聞いてしまった時は、強く動揺して、しばらく寝付けませんでした・・・。昼の1時に、瀧が選ぶダウナーな変な曲が流れてたまむすびが始まるのが好きだったんだけどな。

そして同じくたまむすびの水曜日も楽しみにしていた博多大吉先生の日。これも先日、フライデーに載ってしまって、それまでと同じように聞けなくなってしまった。二人が仲良しなのはリスナーは皆知っていたと思うけど、週刊誌の報じ方が嫌で、そして前ほど水曜日を聞かなくなってしまった(二人が悪いというわけじゃない。でもぎこちなくなってしまった。)

 

と、ここまでTBSについてあつく語ってしまいましたが、そうは言ってもつまらない内容の日もあるので、そんなときはタイムフリーを聞くのですが、他局のタイムフリーでよく聞くのはこれ。

www.j-wave.co.jp

野村訓市の番組。クリエイターなんですが、生粋の旅人気質で、けっこうすごい内容の旅を経験してきているのに、それをドヤらず淡々と話すところが面白くてファン。

 

www.jorf.co.jp

単純にタブ純のファンという。下町のカラオケスナックみたいな気分に浸れる。

 

おそらくうちのラジオの1日の聴取時間はかなり長く、休日とかの番組を入れればもっとだらだら書いてしまうと思うのでここで一旦打ち止め。

今年もラジフェスにいくのだろうか。

 

追伸:脳の語るまま書き散らしたら、重複表現しまくりだったので、修正しました。