もうすね毛はボーボーでいいです日記

音楽・カルチャー好き母の育児日誌&雑談。好き勝手に書いてます。

イヤイヤ期第二形態(2歳1ヶ月)

喋れるくせに泣き喚くようになった息子氏。今朝は起きてすぐワーワー。居間に来てもワーワー、フォローアップミルク飲んでようやく落ち着く。おかあさんといっしょを見ても、歌のコーナーが終われば、それが気に入らなくてワーワー。

一番ハッキリした変化は、教習所の託児で泣くようになったこと。これまでは初回から不思議と泣かなかったのに、ついこないだから泣くようになってしまった。しかも、自分で靴履いて出て行こうとしてるらしく、いつのまにか靴履けるようになったのもびっくりだけど、また後追いみたいな感じが出てきてるのもびっくり。

 

一番泣くのが夕方で、最近、遊び足りないと昼寝しない時があり、そんな時の夕方は、もう地獄。大きな声で泣き続けるし、テレビつけても、「ちがうの、ちがうの」とずっとチャンネルを変えさせる。もう鈴木雅之が「ちがう、そうじゃな〜い」って言いながら来ちゃうぞ。

ただしこれも全く解決策が無いわけじゃなく、肩に担いでトントンやりながら、キリンジを熱唱してればじつは寝るんですが、夕方の5時6時とかなんで、寝られても困るという。昼にそれで寝てくれればいいものの、昼には担がれすらしないという。

キリンジと書きましたが、毎年、梅雨になると、雨は毛布のようにを聴きまくってしまいます。