もうすね毛はボーボーでいいです日記

音楽・カルチャー好き母の育児日誌&雑談

Eテレの音楽最高

今週末はおかあさんといっしょコンサートの一般発売ですよ...。熾烈な戦いに挑む時がf再びやってきた...。前回のわんわんワンダーランドは見事に完敗だったので、今回はどうなるか。

 

さて、臨機応変にテレビ見たり見なかったりするんですけど、自分が母になるまで、こんなにEテレの音楽が最高とは思わなんだ。多分、子が興味持ってるの見て感動が増幅されてるとは思うんですが。息子が好きな曲と母が好きな曲について書きます。ちなみに、本当は画像とか貼った方がポップなんでしょうけど、権利関係ありそうなんで、文字で。

 

【息子が好きな曲】

・ゾクゾクうんどうかい(おかあさんといっしょ)

もう放送は終わってしまいましたが、これがずっと好きで、お風呂上がりに機嫌悪い時に歌うと機嫌治る。バルカン音楽要素がふんだんに盛り込まれていて、怪しげな感じがゾクゾク。おねえさん&おにいさんの衣装が60’sでとてもかわいかった。

・いるよ(おかあさんといっしょ)

泣く子も黙る、曲:細野晴臣、詩:谷川俊太郎、編曲:高田漣という強力タッグ。(というか、細野晴臣高田漣と来るとワーハピがすぐ浮かぶ)。

地球がくるくるまわる素朴なアニメーションに、寄り添うようなギターと優しい歌詞。上のゾクゾクうんどうかいみたいな、ズンズンした音楽が好きなのに、この曲もなぜか好きみたいで、はじまると釘づけになってる。不定期に放送される。

・そこで橋は考えた(ピタゴラスイッチ)

私が20代の頃すきだった、DCPRGのベース、栗原正巳氏作曲&歌。息子は船にあまり興味がないのに、これも釘づけ。親が好きなものの遺伝子ってそのまま受け継がれるのでしょうか、不思議。歌詞が毎回変わりながら不定期放送。

・SHOOT&EDIT(デザインあ)

LEO今井のバンドがカメラの技法を歌詞に乗せて歌うMETAFIVEっぽい曲。めちゃくちゃかっこいい。息子は一部の歌詞を歌っていてびっくりした。母はああいう打楽器的な達者なベースが弾けない。もう放送していない。

・のりものステーション(いないいないばぁ)

もはやいないいないばぁといえばつんくというイメージなんですが、つんくお得意のアラビックスケールがしっかり盛り込まれた幼児が踊れる一曲。乗り物大好きボーイは皆好きでしょう。

 

※おまけの母がすきな曲

・ここからはじまる(シャキーン)

子が早起きしちゃった時に見るシャキーン。The miceteeth作曲で、こないだまでやっていたのだけど、朝起きて、テレビでmiceteeth見られる喜びったら無かった!嬉しくって、スカ踊りをする母をクールな眼差しで見る息子。スカは興味ないかい。いいぞスカは。肩の力が抜けて、イヤイヤ期の君にぴったりだが。昔、エゴラッピンと対バンしていた気が・・・。

・おはよう(おかあさんといっしょ)

椎名林檎のストリングス曲の編曲などを手掛ける齋藤ネコ編曲。♩どんな一日になるのかな♩の「なるのかな」のコードにワクワク感が詰まっていて、そこだけでもリピートで聴ける。

 

と、こんな感じですが、果たしてコンサートのチケットは取れるでしょうか。

がんばろう・・・