もうすね毛はボーボーでいいです日記

音楽・カルチャー好き母の育児日誌&雑談。好き勝手に書いてます。

カルディの服でスタジオ

2ヶ月ぶりのスタジオでした。今回の課題曲はMALICE MIZERau revoir。って書いただけで、いろんな人にドン引きされそうな選曲ですが、毎回毛色の違うのをやっていて、前々回なんかは梅沢富美男の夢芝居をやりました。

今日の出来はそんなによくなかったけど、何より全員楽しく弾けたという点がかなり良かった。梅沢富美男やった時なんか、ヴォーカルが「実は日本舞踊を習っていた時期がある」と言い始め、我々が演奏する前で舞い始めたので、笑いを堪えるのに必死で、ギター弾きながら酸欠になりかけました。今日も今日とて、au revoirのライブver.のガクト(膝から崩れ落ちて倒れる)を完全再現していて、もう、笑ってしまうけど弾かなければならない(私はヴァイオリンパートをギターで演奏)ので、「笑ってはいけないスタジオ」第2弾でした。スタジオの様子はいつも時間に追われていて撮れないので、私の機材写真。

f:id:ochahahoujicha:20190928213020j:image

ギターマルチは友達に売ってしまったので、ベースマルチを強引にギターに繋ぎ、しかも20年使ったフェンダーストラトが壊れて、リペア出してもダメなので、ギターごと買い換えました。しかもレスポールに。重い。子供と同じぐらい重くて、マルチと一緒に担いでたら肩にあざができた。

 

スタジオの後にみんなで喫茶店で「表に(主に会社の人など)出す趣味出さない趣味」という話になって、音楽の話はこのメンツ以外だと話しにくいよねなんて話してうんうん頷きながら静かに盛り上がっていました。

 

音も出して、話も沢山して、すっきりしました。爽快な気分だったので、Haircut100のFavorite Shirt、クラッシュのRock the Casbah、Talking HeadsのThe Great Curveなどのギターがチャカチャカした音楽を聞きながら伊勢丹に向かい、夫への点心のお土産を買って、帰りました。