もうすね毛はボーボーでいいです日記

音楽・カルチャー好き母の育児日誌&雑談。好き勝手に書いてます。

えびはぴねすの中毒性(と余談)

クルマーな息子は実はシルバニアも好きでして、おもちゃ売り場に行くとけっこう長いことシルバニアのコーナーで遊んでいます。シルバニアのファミリーで乗れるクルマに興味を持ち始めたのがきっかけなのですが、どうもそれ以外にも興味があるようで、カタログをもらってきたらずっと眺めています。

f:id:ochahahoujicha:20191021175001j:plain

シルバニアと写真を撮りたい

それはそうとシルバニアのコーナーでエンドレスで流れている映像があります。


ダンスムービー EveryHappiness | 【公式】シルバニアファミリー

これはYouTube版なのですが、売り場で流れているバージョンは、頭がシルバニア、体が人体(の動き)なので、とてもシュールなのです。

しかも歌詞の一部は

...野菜畑も 祝福してる....

ですよ。子供向けコンテンツに出てくる「祝福」という言葉に反応してしまいます。祝福って!キリストか!!パンと葡萄酒か!!

それはともかく、この歌がずっとエンドレスリピートなので、すっかり洗脳されるのです。帰宅して炊事に取り掛かると、♪えーびーはぴねー やさいばたけもしゅくふっくしてるう〜♪と自然と口ずさんでしまう。おそろしい歌だよ!!!

そしてもうひとつ気になるのは、♪えびーろんりねー(Every loneliness)きみの さびしさも 「ぼくのかなしみも」♪のぼくのかなしみものコード感が絶妙というところ。 かなしみ感が如実に現れてるコードからちゃんと「幸せに変わる」に着地するあたりがさすがシルバニア、楽曲も裏切らなくて世界観100点満点だと思いました。

キュティアンとはわけが違うよと思いました。


Three Little Kittens Went To The Park - Nursery Rhymes by Cutians™ | ChuChu TV Kids Songs

海外の某掲示板で「子供向けコンテンツなのにクリーピーだ」とか散々言われていたこの動画。インドの人が作ったという噂ですが、子供向けなのにダウナーなサウンド。でもこれはこれで好きだけど。